ハイウェイにつくと、カメさんの車が、道のまんなかでとまっていました。

「カメさん。どうしましたか?」

「ごめんなさい。ぼくは進むのがノロノロだけど、ハイウェイの終点のすごくきれいなビーチにいくのが、ゆめなんです。だけど、まだまだ先だし、もうムリかなって思っちゃって。」

「そうですかぁ、でも道のとちゅうでとまってはダメですよ!」

そういってもカメさんは、すっかりあきらめモード。

もどるつぎへ

TOPへもどる